親バレせずに学生キャッシングを利用する方法の詳細

> 親バレせずに学生キャッシングを利用する方法

親バレせずに学生キャッシングを利用する方法

学生キャッシングだけでなく、キャッシングやカードローンなどの商品は、内緒で申し込んだつもりだったのに、気づいたら自分の知らないところで本人確認の電話連絡が来ていたりして親バレしていたり、パートナーにばれていた、なんてことは少なくありません。特に学生の場合には、毎日の生活の中でサークルのイベントや恋人とのデートなど、お金が必要になることは少なくありません。社会人なら「給料日までお金がピンチだから、キャッシングを申し込もう」と店舗に気軽に行けるのに比べ、学生の場合には、ピンチでキャッシングを利用できることを知っていても、なかなか利用できない人が多いものです。その理由は、消費者金融で借金をしたということを親バレする可能性がありますし、家族に知られる事が怖いからなのです。

親にバレてしまうのは、どんなタイミングなのでしょうか?最近では、学生を対象にしたキャッシング商品やカードローン商品なども多く、安定した収入がなくてもアルバイトで定期的な収入がある人なら審査に通りやすくなっています。ぜひ、親にばれないコツを掴んで、金銭ピンチをうまく乗り切りましょう。

親にバレないコツはいくつかあります。まず、申し込み方ですが、24時間いつでも申し込めるWEBを使うのがおすすめです。パソコンやスマホなどを使えば、いつでもどこかででも申し込めますし、店頭や自動契約機で申し込む場合と比べると、自宅に送られてくる郵便物を少なくすることができます。

親にバレるタイミングの中でも最も多いのが、自宅に郵便物が配達されてしまう時です。例えば、キャッシングのカードが配達されることで親にバレてしまったり、利用明細が郵送されることでばれてしまう事が多くなります。そこで、カードを受け取る際には、郵便ではなく、自動契約機を使って受け取るという方法を選び、利用明細もペーパーレスのオンライン明細を選択すれば、自宅に郵便物が送られてくる心配がありません。また、郵送ではなく店頭で受け取る方法もおすすめです。

親バレするのが怖い学生なら、キャッシングを利用する際には、これらの点を抑えた商品選びや申し込み方法を利用すると良いでしょう。すべてのキャッシング商品で、これらのコツが使えるわけではありませんから、もし不安な場合には店舗に電話をして、相談してみることもおすすめです。金融機関には学生を対象とした借り入れ商品もラインナップされていますし、親に知られずに借りたいと思うことは、決して珍しい事ではありません。相談すると、郵送物が自宅に届かないようにするための工夫をいくつか提示してもらえます。

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら