アコムの詳細

> アコム

アコム

まず申し込みには4つの方法があります。どれも簡単でわかりやすいものです。思い立ったらすぐに手続きが始められるWEB申込、その場で審査可能な電話申込、店頭窓口やむじんくんでの来店申込、パソコンなどが苦手な方には郵送申込もあります。

まったく人と会わずに契約完了させることもできますし、担当者と相談しながら契約することもこちらの希望で選択できます。アコム利用者50000人を対象にしたアンケートでは来店不要で契約完了できるところがアコムの魅力として1位に輝いています。

WEB申込

PCやスマホのWEBサイト上で24時間受付可能。
申込後アコムからメールか電話で連絡があります。電話の場合「アコムです」なんてはっきり言うことはもちろんなく、担当の人の個人名でかかってくるので家族に知られたくないって人も安心です。

その後本人確認書類の提出になりますが、こちらもPCからのアップロードもしくはスマホのアプリやFAXでOK。契約手続きのお願いというメールが届くので同意すれば契約完了。

カードは店舗で受け取るか郵送かになるので、カードを手にするには少し待たなければいけませんが家にいながら契約できてしまうのは楽ですね。

電話申込

申込のフリーコールに電話するとその場で簡易審査してもらえます。
その後最寄りの店頭窓口かむじんくんにて契約手続きをすればその場でカードが発行されます。来店が難しい場合はFAXで契約書類を送るのでもOK。契約書類はパソコンで出力することもできますしコンビニで取り出すこともできます。

店舗申込

最寄りの店舗、もしくは無人契約機での申込があります。

店舗の場合は受付担当の係員が対応し、無人契約機の場合はガイダンスに従って画面の操作をする形です。店舗の営業は平日9:30~18:00なのに対して、無人契約機は年中無休9:00~21:00となっています。審査が完了したらその場でカードが発行されます。

郵送申込

フリーコールに電話をして申込書類を送付してもらいます。
記入後返送すると審査結果が電話で伝えられ、契約書類とカードが後日(最短翌日)送られてきます。カードを受け取ったという手続きをWEBから、もしくは電話でする利用スタートとなります。

借入はどうやるの?

借り入れを申し込むときはみなさん急いでいることが多いのではないでしょうか。アコムの借り入れは365日24時間可能になっていますので心強いです。借入方法には大きく分けて2つのパターンがありますのでご紹介します

振込による借入

こちらはインターネットや電話から借入申込をし、指定口座に振り込みがされる方法です。
土日など関係なく365日24時間申し込むことができます。それによる手数料などもかかりません。電話の場合もフリーコールになっています。指定口座を楽天銀行に指定すれば最短1分で振り込みが実施されます。

ATMや店舗での借入

直接ATMの設置場所や店舗に行って申込をする方法です。
店舗窓口は土日祝は休み、平日9:30~18:00の営業時間になりますがなにかわからない点などがあれば相談にのってもらえるので安心感がありますね。

店舗窓口より遅い時間帯まで受付しているのが無人契約機で、こちらは土日祝も利用することができます。また一部の三菱東京UFJ銀行内にはカードローンコーナーがありこちらで借入申込することも可能です。もちろんショッピングセンタ^やセブンイレブン内に設置されているATMコーナーからの利用も可能です

金利はいくらかかるの?

お金を借りれば当然金利がかかります。アコムの金利は4.7%~18%となっています。4.7%の金利と考えると意外と低金利で借り入れできるんだなーという印象ですがこの金利が適用されるのはアコムでの限度額の500万に近い金額を借入した場合になります。

500万もの借入はそれなりの返済能力が認められなければできませんので一般の人が気軽に借入するくらいの金額にはまず18%が適用されることになるかと思います。18%と聞くと高くて驚いてしまいますが消費者金融での利率の平均額はこのくらいです。

では実際いくらくらいの金利になるのか計算してみましょう。

1万円を1か月(30日)借りた場合…
1万円×18%(0.18)÷365日×30日となり利息は149円です。

50万円を1か月(30日)借りた場合…
50万円×18%(0.18)÷365日×30日となり利息は7397円ですが50万円を1か月で返すのは大変ですね。もし2か月(60日)かけて返した場合はどうなるのでしょう。

最初の1か月で半分の25万円+先ほど計算した7397円=25万7397円を返済すると残金が25万円になりますね。そうすると2か月目にかかる金利が変わってきます。

25万円×18%(0.18)÷365日×30日=3699円となり2か月目に支払う金額は25万3699円となるわけです。金利は返す金額ではなく借入残高によって変わってくるので支払いを何か月かにわけるのであれば最初にできるだけ大きい金額を返金していったほうが金利はどんどん少なくなりますね。

業界ナンバー1!アコムの魅力的は?

三菱UFJフィナンシャルグループの傘下で経営しているアコム。やはり銀行系ということで大きな信用がありアコムを選ぶ人が多いようです。大手だからといって堅苦しい近寄りがたいイメージはあまりなく、なんなら親近感があるくらいですよね。

親しみやすいCMでキャッシングを身近なものに変え、気軽に行けるアコムという印象を与えています。銀行だからこその安心感に、独自で作り出した「手軽なキャッシング」のイメージが加わって、業界ナンバー1になるのもうなずけます。また、アコムの魅力は借入審査が柔軟なことでもあります。

2014年のある月の申込み者数は292909人でしたがそのうち、審査に取ったのは142814人となっており実に48.7%もの人が成約となっているんです。これは消費者金融業界の中ではトップレベルの成約率となっています。

アコムには、銀行などで借り入れができない人のために消費者金融はあるべきという経営理念があり定期的に収入があり、きちんと返済能力のある人であれば審査を通したいという想いがあります。

なので専業主婦など定期収入がない場合は難しいとは思いますが、主婦であってもパートをしているとか、学生でもバイトしてるとかそれなりの安定収入が見込める人であれば正社員でなくてもOKなわけです。とはいえいくつもの金融業者から借り入れがあったり書類に虚偽があったりすれば当然審査を通すことはできません。

総評

大手消費者金融であるアコムは長い歴史があるだけあってサービスが磨かれていますね。こちらに煩わしい思いをさせずに借入までできるシステムが完璧に整っています。電話オペレーターの評判も上々となっており、金利だけ見ればもっと安く借りられる業者も存在はしますが、信頼感と迅速さ、サービスの質の良さなど合わせて考えるとやはり大手は違うなといったところですね。以上アコム徹底検証でした。

更新
即日借入可能な人気のキャッシング一覧はこちら

関連記事